リクガメの床材

【使用レビュー】ニチドウ ハ虫類マットをリクガメ床材に使ってみた所感

以前は「カミハタ デザートブレンド」をメインに使っていたのですが、今は「ニチドウ ハ虫類マット」をリクガメ(ホルスフィールド)の床材にしています。 実際に1年ほど使ってみた所感を書いていこうと思います。 床材入れ替えの際...
リクガメの床材

【購入レビュー】カミハタ デザートブレンドを試してみました!

先日「カミハタ デザートブレンド」という爬虫類専用の床材を購入し、我が家で飼っているロッシー(ロシアリクガメ)のケージに入れました。 リクガメの床材選びは本当に悩ましいところで、今まで赤玉土・鹿沼土・チモシー・新聞・バークチップなどな...
リクガメの床材

リクガメが床材を食べる!?(理由とタイプ別の対処法)

リクガメを飼育されている方にはおなじみの習性ですが、リクガメはしばしば床材の土や砂を食べます。 これは自然下では、天然岩石に含まれるカルシウムやミネラル分を摂取するといった、意味のある行為です。しかしだからといって床材をバクバクと食べ...
リクガメの床材

ロシアリクガメに適した床材を考える(爬虫類専用土の比較考察)

ロシアリクガメは穴の掘れる床材がいい ロシアリクガメは穴を掘る習性のあるリクガメで、飼育下でもよく穴を掘ります。シェルターの奥をガリガリと引っ掻くので、室内飼育の期間はその音に起こされることも多いです。 (我が家のロシアリクガメ...
リクガメの床材

新聞紙をリクガメ床材に使って大失敗した話

目が覚めたらリクガメが新聞紙をバリバリ食べていた! リクガメの床材選びにまだ迷っていた頃、ほんの一時期ですが新聞紙を使っていたことがありました。新聞紙は毎朝手に入れることができるし、だから毎日交換できる。コストもかからず「衛生的」であるの...
リクガメの床材

鹿沼土(かぬまつち)リクガメの床材考察

リクガメ床材の園芸用土なら「赤玉土」「鹿沼土」の2つがポピュラー リクガメの床材を何にするかは大変悩ましい問題です。飼育者によっておおよそ以下の3つに分類されます。 爬虫類専用土派(ココナッツチップ、カルシウムサンドなど) 園...
リクガメの床材

赤玉土(リクガメの床材考察)

悩ましいリクガメの床材選び リクガメの床材選びは飼育者にとって悩みの種です。 私は今まで爬虫類専用土(カルシウムサンド、ココナッツサンド)、赤玉土(あかだまつち)、鹿沼土(かぬまつち)、新聞紙、チモシー(干し草)など、さまざま試して...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました